FC2ブログ

日本の領土

日本を取り巻く領土問題をピックアップします。

 

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プーチン氏が返り咲くことで進む北方領土問題!?

プーチン氏が大統領に返り咲くことが決まった。
ロシア国民の約65%の信任を得ての当選だ。

ソ連崩壊から立ち直らせた立役者が返り咲く。
強いロシアを復活させる動きをするだろう。

では、北方領土への影響は?
もともと、2000年にプーチン氏が大統領になった時に、「日ソ共同宣言」の有効性を口にしていた。
2島の返還は実現可能性がある。

まず、2島返還をし、これで決着にサインしないようにできれば進んだことになる。
決着させると、4島返還は実現しないだろう。
2島返還で最終決着を望むプーチン氏とのやりとりはどうなるか・・・。


個人的に、シベリア鉄道とつなぐ巨大な鉄道ができればいいと思う。
資源大国のロシアとつなげる意味は大きい。

スポンサーサイト

露ラブロフ外相来日会談も変化なし

玄葉光一郎外相とロシアのラブロフ外相の日露外相会談が2011年1月28日に開かれた。
経済、安全保障の幅広い分野で協力を進めることで一致した。
領土問題については、『静かな環境で議論を進める』ことを確認。

ラブロフ氏は北方領土で共同経済開発を行う意欲も表明しており、日本側も領土交渉の呼び水と考えている。

安全保障分野では、3月に次官級会議を行うことで合意。

ロシア側は新大統領の就任する5月まで領土問題の協議に応じない構え。


北方領土、静かな環境で議論=日ロ外相
日露外相会談:北方領土問題「静かな環境で議論」
北方領土交渉、日露外相会談は不調 プーチン新大統領で返還可能性も
領土交渉「静かな環境で」=実質協議は持ち越し-日ロ外相

北方領土交渉秘録―失われた五度の機会 (新潮文庫)
北方領土交渉秘録―失われた五度の機会 (新潮文庫)東郷 和彦

新潮社 2011-04-26
売り上げランキング : 99956


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回の会談は、表面上のものと思える。
5月に新大統領が決まるまでなにも進展しないというのがロシア側の考えと思う。
メドベージェフ大統領は2011年10月に日本側の警告を無視して北方領土の国後島に入っている。
新大統領にはプーチン氏が復帰することが確実視されているようだが、
以前プーチン氏は一部返還を示唆していたと思う。
プーチン氏復帰で進展あるか?
プーチン、自らを語る
プーチン、自らを語るナタリア ゲヴォルクヤン アンドレイ コレスニコフ ナタリア チマコワ Nataliya Gevorkyan

扶桑社 2000-08
売り上げランキング : 285950


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ : 政治・経済・時事問題    ジャンル : 政治・経済

名古屋中国領事館、移転先国有地取得断念

名古屋の中国領事館が、移転先として計画していた国有地(元国家公務員宿舎)の取得を断念した。

尖閣問題などにより、周辺住民や抗議団体などの反対に火がついたため。


名古屋の中国領事館、移転断念へ 「尖閣事件」が影響、国有地取得できず

そうだったのか! 中国 (そうだったのか! シリーズ) (集英社文庫)
そうだったのか! 中国 (そうだったのか! シリーズ) (集英社文庫)池上 彰

集英社 2010-03-19
売り上げランキング : 842


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


10年9月の漁船衝突事件が引き金みたいだ。
あれは、結構大きく取り上げられたニュースだったので当然か。

テーマ : 政治・経済・時事問題    ジャンル : 政治・経済

高校生の北方領土弁論大会

北方領土をテーマにした高校生弁論大会が2012年1月21日に札幌市北区札幌エルプラザにて開かれた。

墓参自由化訴え 札幌で北方領土弁論大会

北方領土 特命交渉 (講談社プラスアルファ文庫)
北方領土 特命交渉 (講談社プラスアルファ文庫)鈴木 宗男 佐藤 優

講談社 2007-12-21
売り上げランキング : 52267


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


高校生に考えさせて弁論させるというのは意識させるという意味では良いと思う。
しかし、弁論大会というのはあまり一般的ではないように思う。

テーマ : 政治・経済・時事問題    ジャンル : 政治・経済

国会議員2名が尖閣諸島を海上視察

超党派の国会議員2名が、漁船をチャーターして尖閣諸島近くの海域を訪れ視察を行ったとのこと。
2名は、超党派の「日本の領土を守るため行動する議員連盟」(会長・山谷えり子自民党参院議員)に所属。
市民団体「頑張れ日本!全国行動委員会」(会長・田母神俊雄元航空幕僚長)らと漁を行ったとのこと。


尖閣周辺海域を視察=領土議連
尖閣周辺海域を視察=領土議連
衆院議員2人 尖閣諸島を海上視察
「尖閣国有化進めるべきだ」船上視察の2議員会見

中国はなぜ尖閣を取りに来るのか
中国はなぜ尖閣を取りに来るのか藤岡 信勝

自由社 2010-12
売り上げランキング : 216601


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

尖閣戦争――米中はさみ撃ちにあった日本(祥伝社新書223)
尖閣戦争――米中はさみ撃ちにあった日本(祥伝社新書223)西尾幹二 青木直人

祥伝社 2010-10-30
売り上げランキング : 25936


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



国有化したほうが良いという意見には賛成だ。
だが、やったのは近くに行って漁をしただけ。


テーマ : 政治・経済・時事問題    ジャンル : 政治・経済


プロフィール

蛙

Author:蛙

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。